じゅうたんの買い方

店舗とネットを比較してみよう

じゅうたんをネットショップで買うメリット

折りたたみ跡をつけたくない場合の最適な購入方法

じゅうたんを購入した場合に、折りたたみ跡をつけたくなければ、丸めて自宅まで持ち運ぶことになるでしょう。
ただし、大きなサイズのじゅうたんを購入すると、一般的な大きさの自動車では運べないため配達を頼むことになります。
そのため、大きな製品を丸めた状態で購入を望むのなら、実店舗ではなくネットショップの使用を考えましょう。
わざわざ店に訪れる必要もなく、たくさんのじゅうたんの中から好きなものを選べるネットショップは、実店舗よりもずっとメリットが多いです。

たくさんのサイズが選べるネットショップで購入を

実店舗で購入する場合は、すでにカットがしてあって、大きさを選択できないケースも多いです。
しかし、ネットショップならば、複数のサイズから選べるようになっているところがあるので、自身の部屋に合わせた大きさを指定できます。
サイズが選べるところなら、『デザインは気に入ったのに大きさが合わない』ということが少なくなるので、より選択の幅が広がるといえるでしょう。
なお、ネットショップによっては、決められたサイズだけではなく、自由に大きさを決められるところもあります。
その場合は、見積もりが必要となるので、問い合わせて価格を教えてもらいましょう。


実際のお店で購入する場合は、じゅうたんを眺めるだけではなく、触ってみて手触りを確かめるはずです。
ネットショップはそれをおこなえませんので、慎重な方はオンラインでの購入をためらう場合もあるでしょう。
しかし、ネットショップの中には、じゅうたんに使われている生地のサンプルを送ってくれるところもあります。
しかも、無料のところまであるので、費用も手間もかけずに、自宅で生地の手触りをチェックすることが可能です。
したがって、そのサービスを利用すれば、オンラインショップならではの不安をきちんと払拭した上で、じゅうたんを購入できるでしょう。
もちろん、複数の無料サンプルを頼むこともできるため、いろいろな生地を比べてみて、最適なものを選定できます。

古いじゅうたんを引き取ってくれるオプションもある

新しくじゅうたんを購入すると、今まで敷いていたものが不用品となるはずです。
しかし、大きなサイズの製品ならば、家庭ゴミの日にだせるわけではないため、処分に困ってしまうでしょう。
そのときは、いらなくなったじゅうたんを引き取ってくれるサービスがあるネットショップの利用を推奨します。
オプションなので、別途料金がかかってしまうケースが多いですが、使わないものを保管していても意味はないので、自身に代ってじゅうたんを処分してもらいましょう。

人気記事ランキング